CATEGORY Others

【Apple】”iPhone/AppleWatchのアルコール除菌はOK”と公式発表

Appleは、製品のお手入れに関するサポートページを更新し、Apple製品を除菌シートなどアルコールが含まれる消毒剤の利用可否について、条件付きで可能であるとの公式の見解を示した。 お手入れ方法 すべてのApple製品に対して、お手入れ方法として以下の通りに案内されている。 糸くずの出ない柔らかい布を使います。研磨布、タオル、ペーパタオル、またはそれに類似したものは使わないでください。  製品を拭く際、やりすぎて傷を付けないようにしてください。  外部電源、デバイス、ケーブル類をすべて取り外します。 特定の製品について別途明記されていない限り、製品は液体から遠ざけておきましょう。 開口部から水分や湿気が入らないよう注意してください。 スプレー式の液体クリーナー、漂白剤、研磨剤は使わないでください。 クリーナーを直接吹きかけないようにします。 注意! 消毒剤の使用条件 Appleのサポートページに追記された消毒剤の使用条件は以下の通り。 70%イソプロピルアルコール含有ワイプやクロロックス除菌ワイプ (Clorox Disinfecting Wipes) を使い、Apple 製品の通気性のない硬い表面、たとえばディスプレイやキーボードなどの外表面を優しく拭き取る分にはかまいません。 漂白剤 […]

【COVID-19】Apple、AppleParkの従業員に対して在宅勤務を推奨 (9to5Macより)

9to5Macより Appleが米クパチーノにあるCampus、Apple Park、Infinite Loopの従業員に対して、 新型コロナウイルス(COVID-19)の新たな予防策として、在宅勤務を推奨していることがわかった。 Appleの多くの部門は、リモートワークを効率的に行うことが困難であると考えられているため、これが現段階で”要請”ではなく”推奨”である理由だと見られる。 日本時間の3月6日、新型コロナウイルス感染者が確認されているサンタクララ郡の公衆衛生局から、シリコンバレーの企業に対し、従業員の在宅勤務を検討するように通知があった。 したがって、Appleのこの推奨は、Appleによる健康指導の一環とみられる。 同通知では、”企業は大規模な対面会議や会議を最小限に抑えるかキャンセルする必要がある”との記載もあった。 Appleはすでに、AppleTV+の番組のプレミアを行う予定だったSXSWに参加しないことを発表している。 しかし、Appleは、6月に開催予定の1週間に約5000人の動員が予想されるWWDCについて、まだコメントを発表していない。 新型コロナウイルスの流行をきっかけに、Amazon、Facebook、Google、Microsoftなどの大企業も同様に、リモートワークスケジュールを採用。 最新のデータによると、これまでにアメリカで報告されているコロナウイルスの感染症例数は231件にのぼり、世界中では、100,000件を超えたと見られている。

【COVID-19】厚労省: ダイヤモンドプリンセス号の乗客・乗員対し、iPhoneを約2,000台提供

厚生労働省は、LINEとSoftbankおよび総務省の協力により、LINEと厚生労働省専用アプリをインストールしたiPhone(計約2,000台)を、新型コロナウィルス”COVID-19″の感染確認のため横浜港に停泊しているダイヤモンド・プリンセス号の船内全室と客室およびクルー部屋に1台づつ提供することとし、2月14日のうちに全客室への配布が完了したと発表した。 専用の公式LINEアカウント“厚生労働省コロナウィルス対応支援窓口”が当該iPhoneにインストール済みのLINEに予め友達登録されており、これを通じて、心理カウンセラーや看護師、医師などに無料で相談できる。 また、これとは別に一般向けに、“新型コロナウィルス感染症情報 厚生労働省”という公式アカウントも開設。 このアカウントは、当記事執筆時点で友達登録者数が20万人を突破している。 デマなどに流されず、正確な情報を的確に収集することを心がけ、人混みを避けたり、手洗いによる予防を徹底しましょう。

【Apple】5G対応のiPad Proを今秋発表か

Digitimesは、Appleが今秋に5G対応の新型iPad Proを発表するとの予測を報じている。 この新型iPad Proは、A14チップを採用すると見られ、ミリ波およびサブ6の両方に対応した5G通信をサポートする。 A14チップは15インチMacBook Proにも劣らない性能だと言われている。 Digitimesは、この新型iPad Proが今年9月に発表されるとの見方を示しているが、9月にiPadシリーズが発表されるのは稀であるため、今秋発表されるとすれば10月頃になる可能性がある。 また、通常の(5G対応でない)iPad Proが今年3月に発表される見通しで、iPhone 11 Proと同様にトリプルレンズカメラが搭載される模様。 MacRumorsは、iPad Proは、2015年発売以来、18ヶ月ごとに新モデルが発表されてきたと指摘。当初の噂通り、3月に新型iPad Proが発表され、5G対応モデルは今秋に発表されるだろうと分析している。 また、iPhone 12 ProにはA14チップが採用される見通しで、iPhoneよりも先にiPadに同チップが採用されることは考えにくいことから、3月に登場する新型iPad Proは、A13 Bionicチップを採用すると見られている。

自称なんちゃってWebデザイナーKantackyの最近の悩み

この記事に需要があるかどうかは置いておいて、今回は自称なんちゃってWebデザイナーKantackyも大変なんだよってことをお伝えしようと思います。 悩みその1: レスポンシブWebデザイン 最近は、スマートフォンからのWeb閲覧数が大半を占めるなか、レスポンシブWebデザイン(PC・スマートフォンでレイアウトが違う、モバイルフレンドリーなWebデザイン)も当たり前となってきました。 実際、僕自信も、スマートフォンでサイトを見たときに、レスポンシブWebデザインじゃなかったり、レイアウトが崩れていたりすると、背中がかゆい感覚になります。 コツを掴んで、自分の中でやり方を確立すれば、単純なレスポンシブサイト制作自体はそんなに難しくありません。 しかし、ユーザーに提供する情報が多ければ多いほど、レスポンシブデザインにするのが大変になります。 例えば、ダッシュボード的なページのデザインをするとしましょう。 デスクトップ用デザインは、横にいくつかのブロックを並べるなどして、全体を見渡せるデザインにすることが可能です。 しかし、モバイル版で同じことをやろうとすると、文字の大きさが小さくなったり、ごちゃごちゃして見にくかったりします。 しょうがないので、横並びのブロックを縦並びにすると、全体の情報が見渡せなくなります。 うまくやるにはどうしたら良いのでしょうか… 本物のUIデザイナーとかは、うまいことやるんだろうな… 悩みその2: Kantacky-Techの応答が遅い問題 あなたも、お気づきかもしれませんが、このサイト、相当遅いです。 運営者である、僕自信もイライラします。 これは、レンタルサーバーのPHPがCGIモードでしか動かせないのが原因なのではないかと思っており、近々、レンタルサーバーの業者を変えることも視野に入れています。 将来的に、ブログサイト構築について、連載記事を書くつもりなので、そのときに、レンタルサーバーの選び方に関する記事も書こうと思ってます。 それとも、他に原因があるのだろうか… 悩みその3: […]

Kantacky-Tech, ついにオープン!!

みなさん、こんにちは。 Kantackyです!! およそ半年間、ずっと、Kantacky-Techをオープンするぞと言い続けていましたが、ようやくオープンしました!! Kantacky-Techは、その名の通り、Kantackyがテック系ニュースを中心に発信する総合情報サイトです!! テック系ニュースを中心にと書きましたが、その他にも、僕の興味があることをとことん書いていきます。 明日から、毎日投稿を目標にがんばりますので、末永く温かい目で見守っていただければ幸いです。