CATEGORY Service

【ドコモ】3月25日より5Gサービス提供開始

NTTドコモは、18日に行われた新サービス・新商品発表会で、3月25日より5Gサービスの提供を開始することを発表した。 新料金プラン”5G ギガホ”/”5G ギガライト”発表 サービス提供開始に伴い、新たな2つの料金プラン”5G ギガホ”と”5G ギガライト”も発表された。 プラン 5G ギガホ 5G ギガライト ギガホ ギガライト 利用可能通信技術 5G, 4G, 3G 5G, 4G, […]

【Discord】Go Liveの人数制限を10人から50人へ一時的に緩和

Discord Japanは、新型コロナウイルスの感染拡大とリモートワーク実施者の増加を受けて、公式Twitterアカウントで、サーバーでの画面共有機能”Go Live“の人数制限を10人から50人へ一時的に変更することを発表した。 期間は、”必要であると思われる間“としており、現時点では未定。 この制限緩和により、パフォーマンスの低下が危惧される一方、このツイートの返信欄では、感謝の声が相次いだ。 この発表は日本だけでなく、アメリカのDiscordアカウントでも行っている。

【Apple】iOS14でサードパーティ製アプリをデフォルトに指定可能か

Bloombergは20日、iOS14でデフォルトアプリをサードパーティー製アプリに指定できる可能性があると報じた。 現状、デフォルトアプリは変更できず、これが独占禁止法に抵触するのではないかという指摘も出ていた。 HomePodでは、”〇〇の曲かけて”などとSiriに話すと、Apple Musicアプリで再生するが、これをサードパーティー製アプリ(明示はしていないがおそらくSpotifyやAmazon Musicなど)への変更が可能になる可能性があるとのこと。 ブラウザリンクやメールアドレスをタップしたときも同様で、Google ChromeやGmail、Outlook、Spark、Thunderbirdなどのサードパーティー製アプリへの変更が可能になる可能性がある。

【COVID-19】厚労省: ダイヤモンドプリンセス号の乗客・乗員対し、iPhoneを約2,000台提供

厚生労働省は、LINEとSoftbankおよび総務省の協力により、LINEと厚生労働省専用アプリをインストールしたiPhone(計約2,000台)を、新型コロナウィルス”COVID-19″の感染確認のため横浜港に停泊しているダイヤモンド・プリンセス号の船内全室と客室およびクルー部屋に1台づつ提供することとし、2月14日のうちに全客室への配布が完了したと発表した。 専用の公式LINEアカウント“厚生労働省コロナウィルス対応支援窓口”が当該iPhoneにインストール済みのLINEに予め友達登録されており、これを通じて、心理カウンセラーや看護師、医師などに無料で相談できる。 また、これとは別に一般向けに、“新型コロナウィルス感染症情報 厚生労働省”という公式アカウントも開設。 このアカウントは、当記事執筆時点で友達登録者数が20万人を突破している。 デマなどに流されず、正確な情報を的確に収集することを心がけ、人混みを避けたり、手洗いによる予防を徹底しましょう。

YouTube Music Premium / YouTube Premium のユーザーが2000万人を突破 (9to5Googleより)

Googleとその親会社であるAlphabetの CEOである Sundar Pichai 氏は、Alphabetの2019年第4四半期の収支報告でYouTubeのサブスクリプションサービス “YouTube Music Premium” および “YouTube Premium” のユーザー数が2000万人の登録者を突破したことを発表した。 なお、AppleMusicの現在の登録者数は6000万人、AmazonMusicの現在の登録者数は5500万人と発表されている。

ブログ向けレンタルサーバーの選び方 ~お名前.comは安定して遅い~

さて、今回は、ブログを運営するためのレンタルサーバーの選び方について記事を書きました。 僕もブログを運営するために、レンタルサーバーを借りていますが、たくさんの業者があり、それぞれがメリット・デメリットを持っています。 僕の体験やレンタルサーバーの仕様等に基づいて、レンタルサーバーを選ぶ基準、おすすめのレンタルサーバーを紹介しようと思います。 お名前.comのレンタルサーバーは遅い 突然disから入るのは大変心苦しいのですが、大事なことなのでお伝えしておきます。 僕は、この記事公開時点、このブログをお名前.comレンタルサーバー(SD-11)で運営しています。 あなたもお気づきかと思いますが、すごく遅いです。 僕も日々イライラしています。 しかし、お名前.comは、王道なだけあってか、非常に安定しています。 すなわち、安定して遅いということですね。笑 こんなにも遅い理由は、いくつか考えられます。 共用サーバーは他の人に影響される 共用サーバーとは、1台のサーバーを複数人で同時に利用します。 そのため、他のユーザーのサイトにアクセスが集中していると、あなたのサイトも少なからず影響を受けてしまいます。 例えて言うなら、水道のようなものですね。 家の中で、1つの蛇口で水を出していて、他の蛇口からも水を出すと、勢いが弱くなりますよね。 PHPがCGIモードで動く 多くのブログがWordPressというソフトウェアを使用しているかと思います。 これは、PHPという言語で動作します。 PHPを動かすには、モードが2種類あります。 […]

“クラスライン”から”クラスラック”へ 学校生活の効率化 ~LINE・Slackのメリット・デメリット~

皆さん、こんにちは! まず、ツッコまれそうなので始めに言って起きますが、クラスラックは打ち間違いではありません。面白くないというコメントは受け付けておりません。笑 そして、Slackの提供でも回し者でもありませんので、僕の率直な意見を書かせていただきましたので、最後まで読んでいただけると嬉しいです。 クラスのT.K.君とY.A.君にSlackの良さについて聞いてみたところ、2人とも次のように答えました。 “Kantackyのご機嫌がとれる” そんな彼らにSlackの良さを知ってもらうためにも、この記事を書きました。 さて、前置きが長くなりましたが、質問です。 あなたは、学校でクラス替えが行われた始業式の日、家に帰ってから真っ先にあなたもしくはクラスの人が行うことはなんだと思いますか? そう、答えは、LINEグループの作成ですよね?ね? そんなあなたにもう一つだけ質問します。 なぜ、あなたもしくはクラスの人は、クラス内の連絡やコミュニケーション用にLINEを使うのでしょうか? なぜLINEを使うのか その理由はいくつか考えられますが、最大の理由はなんと言っても圧倒的にユーザー数ではないかと思います。 周りでスマホを使っている人は必ずと言っていいほど、LINEを使っているのではないでしょうか。 それだけ、日常のコミュニケーションツールとして浸透しているということですね。 そういうことで、クラスのコミュニケーショングループを立ち上げるにあたって、LINEが一番始めやすいでしょう。 確かにそれはLINEの良さです。 しかし、クラスのコミュニケーションツールとして使用するには、実はかなり不便なんです。 こんな経験ありませんか?LINEの不便なところ 先生から託された大事な連絡をクラスLINE伝えて、”誰が見ていないかの確認のために、見た報告をしてくださいね”というと、スタンプが30~40個規模で流れていく。 […]

あなたのWebサイトはHTTPS化していますか?常時SSL化していますか?

今回は、HTTPSの重要性、HTTPのままだとどうなるのかを徹底解説していきます。 HTTP・HTTPSとは HTTPとは、通信プロトコルの一種で、通常Webサイトは、HTTPで通信されます。 HTTPSとは、HTTPを暗号化したもので、インターネット上で個人情報を扱うことが多くなり、HTTPSが浸透していきました。 しかし、未だにHTTPのみにしか対応していないサイトが数多く存在します。 HTTPS化の必要性 そもそもHTTPSが必要なのには理由があります。 前項でも書きましたが、最近はショッピングサイトや何かの申し込みサイトなどで、個人情報を送信するなど、インターネット上で個人情報を取り扱う機会が多くなりました。 それを暗号化されていないHTTP通信で行うとどうなるのでしょうか。 通信途中で第三者に盗み見られたり、情報を悪用される危険性があります。 すなわち、そのような情報を送信するときには、HTTPS通信かどうかを確認しましょう。 HTTPSかどうかを判断するには 少し本題から離れますが、HTTPS通信かどうかを判断するのはかんたんです。 ブラウザのURLボックスの左側に鍵マークがついていれば、HTTPSで通信されています。 HTTPS化するには あなたのサイトをHTTPSで通信させるにはいくつかの作業が必要になります。 しかし、それはあなたが使っているサーバーなどの環境によって全く異なるので、抽象的に紹介します。 HTTPS通信の仕組みとして、証明書のやり取りを行いながら通信を行います。 その証明書がSSL証明書と呼ばれます。 この証明書は、無料のものも有料のものもあります。 […]

Twitter、DMにリアクションボタンを実装

Twitterは23日、ダイレクトメッセージ(DM)にリアクションボタンを実装したことを発表した。 多くのメッセージアプリで、すでに実装していることから、ようやくといった感じ。 リアクション機能は、テキストで返信するのが面倒なときや、相手に”見たよ!”ということを伝えるのに便利。 これがTwitterで使えるようになったのはありがたい。

Microsoft EdgeがChromiumベースになるとどうなるのか

先日、新Microsoft Edgeがついに正式リリースされました。 そのときに記事はこちら 従来のMicrosoft Edgeに搭載されていたEdgeHTMLというMicrosoft独自のHTMLレンダリング(HTMLというページの内容が書かれたコードを見える形にすること)システムを廃止し、オープンソースWebブラウザプロジェクトである、Chromiumを採用しました。 Chromiumとは Chromiumは、オープンソースのWebブラウザプロジェクトです。 と言われてもピンとこない人のために… Google公式は、次のように位置づけています。 オープンソースソフトウェアとして公開しているChromiumにいくつもの機能を追加したソフトウェアがChrome なるほど、ということは、Chromeの劣化版か… ということではないんです。 新Edgeの売りはプライバシー 新しいMicrosoft Edgeは、プライバシーの設定を基本、バランス、厳重の3段階から選択できる。 これは、Chromiumに実装されている機能ではなく、ChromiumにMicrosoftが独自に追加した機能です。 Chromiumは、あくまでベースということです。 Chromiumを採用するメリットは速さ Google Chromeは、最速のWebブラウザだと言われており、ユーザー数も非常に多いです。 […]