Microsoft、Chromiumベース新”Microsoft Edge”を正式リリース

Microsoft、Chromiumベース新”Microsoft Edge”を正式リリース

Microsoftは日本時間の16日、オープンソースのWebブラウザプロジェクトであるChromiumをベースとした”Microsoft Edge”を正式リリースした。

Macにも対応

Microsoft Edge

Windows (7以降) 版、iOS版、Android版に加え、新たに、Mac版もリリースされた。

MacでMicrosoft製ブラウザが利用可能になるのは15年ぶりだとのこと。

Chromiumを採用

従来のMicrosoft Edgeで使用されてきたレンダリングシステム”EdgeHTML”を廃止し、新たに、オープンソースのWebブラウザプロジェクトである、Chromiumを採用。

Chromiumは、Operaでも採用されている。

Google Chromeの拡張機能も利用できる。

Windows Updateでの配信は4月から

現在は、このリンクよりダウンロードが可能だが、4月からは、Windows Updateで配布が開始されるとのこと。

Newsカテゴリの最新記事